Web éclat「50代の不調に克つ」
2023.02.03
Web éclatにて連載「50代の不調に克つ」を書かせていただいております。

最新回は
「50代女性が悩む声枯れと、声のオジ化。女性らしく「ちゃんと伝わる声」を保つには?」です。
発声や会話に抱くモヤモヤを
朴澤耳鼻咽喉科院長 朴澤孝治先生に解説していただいております。

過去には
“物忘れ”や“老眼”、“手荒れ”など50代の女性が抱えるお悩みをレポートしています。

ぜひチェックしてください。


https://eclat.hpplus.jp/word/50代の不調に克つ
2023.02.03 14:23 | 固定リンク | 掲載誌
マリークワント展
2023.01.31
こんにちは。
アシスタントきゃんちゃんです。

あっという間に1月も終わりですね。
「行く1月、逃げる2月、去る3月」とは言い得て妙!と謎の感動に包まれています。

年明けから学びの機会を多く頂戴し、
出来ることを増やし、丁寧に磨いていこうと気持ちを引き締めております。
今回は、学びの意欲を新たにしてくれたマリークワント展についてレポートさせていただきます。



先日、Bunkamuraで行われていたマリークワント展へ行ってきました。
「デイジーが可愛いから」という、言わば軽はずみな気持ちで会場に足を運んだのですが、
序盤の展示から、雷に打たれたような衝撃を受けました。
直感で可愛い!とキュン心をくすぐるミニスカートや素敵!と思う制服が、
異色とされ時に皮肉扱いを受ける時代があったとは。
現代に当たり前にある様式にも、誕生の瞬間があったのだと大いに勉強になりました。

展示の中で、特に衝撃が大きかった文言が、
コスメエリアにあった“リップスティックは赤、ピンク、薄いオレンジ色、
アイシャドウは青、緑、パープルで、それ以外の色を誰も取り入れようとしなかったのです”。

日々、“ニュアンスカラー”の文字を多く目にしますし、
同じ赤でも少し違う色を悩みつつも選ぶ時間を楽しんでいる私には、信じられない文言でした。

月並みな言い方になってしまいますが、今のコスメってすごい!
ズラっと無数の色が並び、
それを楽しみながら吟味し自分に合う色を選ぶ・・・
この当たり前にしている行為が革新的であった時代があったなんて!

知る機会を持つことで初めて見える過去の歴史、過去と対比することで見える現代。
今回私が受けた新鮮な衝撃は、
美容に関わらず世界を長く見つめている方にしたら「何を今更?」なことかもしれませんが・・・。
何かを知ること、そしてそこで感じたことを大切にしていこうと思いました。


★アシスタントきゃんちゃん
「無知は余地」のマインドをベースに、雑多な脳みその育成に励み中。
コスメやブランドの歴史の他、気になる映画も年代広くチェックの日々です。


マキア3月号
2023.01.27
マキア3月号では
「ゆらぎ肌別 春肌の治安を守り隊!」を書かせていただきました。
ゆらぎの予兆別に、小田オススメのアイテムとお手入れテクニックをご紹介しています。

「トランシーノ 2023年しみケア速報 私史上最高のクリア肌を目指す!」と、
医師の友利新さんとディオールの新カプチュール トータルについて語る
「美の賢者と考える新美肌論」も担当させていただきました。


連載「マニアックビューティREPORT」の今号のテーマは
“全自動歯ブラシ”です。

ぜひお手に取ってお読みください!
2023.01.27 16:22 | 固定リンク | 掲載誌

- CafeNote -